ごあいさつ

あいさつ

金子ベビーホームは、代表である金子武子が、保育士として働きながら母親となった自身の経験から『保育園に受け入れの少ない0歳児の保育の必要性』を痛感し、昭和45年(1970)4月より無認可保育所としてスタートしました。
平成13年(2001)、東京都の認証保育所制度が開始された年に、B型の認証保育所へと移行し18名定員という小規模ならではの、ひとり1人に目が行き届く保育を心がけています。
平成16年(2004)には娘の金子美香が園長となり、にじみ絵や自然素材の玩具・シュタイナーの遊具を取り入れるなど、その経歴を活かした保育を、他の経験豊富な保育士とともに目指しています。

当保育所について

保育理念
保育目標
保育方針
TOP